働き方

化学工場オーナーエンジニアリングで行いがちな”会議” 進捗管理・議事録・報連相の技能不足 

意味のない"会議"が横行しがちですが、進捗管理は仕事である以上とても大事なことです。 化学工場の機電系エンジニアリングでも同じこと。 進捗管理を部下に任せていると、大きな失敗をする可能性があります。 とはいえこの可能性は...
働き方

化学工場の機電系エンジニアが仕事を”抱え込む”背景と起こるかもしれない5つの悲劇 ちょっとした対策も

仕事を"抱え込む"エンジニアについて思うことを述べます。 オーナーエンジニアは仕事を抱え込みがちだと思っています。 残業が常態化しているのは、化学会社に限った話ではないでしょう。 残業することは仕方のないことだ、なんて諦...
働き方

化学工場”オーナーエンジニア”4部門「機械・電気・計装・土建」の特徴 役割・範囲・習熟度・縦割

化学工場の"オーナーエンジニア"は自社の現場に詳しくあるべきです。 オーナーエンジニアの存在価値は、ここにあります。 現場に最適化されたエンジニアを常時確保しておきたいと会社が考えるから、ユーザーエンジニアが存在します。 ...
デジタル化

化学工場のエンジニアリングと”紙” メリット・デメリット/電子化とその背景/紙と電子の使い分け

エンジニアリングで"紙"っていうと文書のことを指します。 膨大な紙の書類を扱うのがエンジニアリングだ!って思考停止をするエンジニアも多いです。 建設時はそれなりに活用しているのに、その後は器用に活用できる例は少なく、紙を保管し...
働き方

化学工場の機電系エンジニアが”受け身”の仕事をする理由 知識・自身・主張の機会の無さのハードル

近年の機電系エンジニアを眺めていると、意識が低いと感じます。"受け身"といった方が良いかもしれません。 意識だけを見ると、明らかにレベルが落ちています。仕事の成果・質という意味では目立ちにくいですけど^^ この原因は。人の意識...
働き方

化学工場の機電系エンジニアは”視野”が狭い ~大企業の社員ほど物事を広く見る努力を~

化学工場の機電系エンジニアは社内では"視野"が狭い人という烙印を押されます。 これは相当努力しても変えることは難しいでしょう。 個人レベルではそれなりに視野が広いという評価をされるような成長をする人もいますが、組織レベルでは如...
キャリア

“スペシャリスト”?ゼネラリスト? 化学工場の機電系エンジニアの不安定な立ち位置の背景を解説

"スペシャリスト"やゼネラリストという単語はどこの職場でも話題になったことがあるでしょう。 化学会社の場合、研究などいかにもスペシャリストという部門もあれば、総務部や生産部のようにゼネラリストという部門もあるでしょう。 そんな...
電気設計

化学工場の”防爆”設計 着火源・爆発性雰囲気・危険場所の定義と設計・放出源の区分・換気などまとめて解説

化学工場の設計でも大事な"防爆"設計。 かなり大事な割に、設計がかなり雑なのが実態。 設計方法が定性的で場所の限定かもできないのが背景にあります。 良く分からないから、一律で2種場所 こんな発想でガチガチの規制...
電気設計

電気機器の”防爆”に関する基本的知識 安全増防爆・耐圧防爆/構造規格・技術的基準/爆発等級・発火度

電気機器の"防爆"構造について解説します。 化学工場で設備を扱う人なら誰もが直面する課題。その1つが防爆でしょう。 こんな自動化がしたい! 非防爆だから無理! こんなやり取りをすることなんて1度や2度ではな...
電気設計

化学工場で使う”モーター”(“電動機”)に関連する学問的知識 仕事・エネルギー・トルク/同期速度・すべり/VVVF

"モーター""電動機"のことはとにかく電気エンジニアに任せがちな機械エンジニア。 でもモーター電動機って機械系の知識と密接に関係します。 電圧・電流という単語がある瞬間に遠ざかっていたら、結構もったいないです。 機械保全...
タイトルとURLをコピーしました