NEONEEETの自己紹介

工場

NEONEEETです

高校で化学よりも物理が得意という理由だけで、工学部の機械系の学部を専攻しています。

大学院修了後、何を思ったのか化学会社に就職しました。

機械系なら他の工学部よりも、就職先の選択肢は多い中で、化学会社を選択してしまっています。

大きな後悔はしてこなかったのですが、気が付いたら10年以上同じ会社で勤務してしまっています。

転職することが難しくなっています。

同じ職場にいると不満が溜まりますが、転職するのが難しいため会社に逆らうことは難しいと。

30後半になって、今後の人生を考えることが多くなりました。

機械屋が化学会社を選ぶという事、一つの会社にしがみ付かない生き方を考える事、これが当ブログの目的です。

これまで、化学会社で頑張ってきたと思います。その成果の一つが、資格です。

保有資格一覧

  • 危険物取扱者
  • 消防設備士
  • 高圧ガス製造保安責任者
  • 公害防止管理者
  • エネルギー管理士
  • 機械保全技能士
  • 二級ボイラー技士 
  • 足場の組立て等作業主任者
  • 酸素欠乏硫化水素危険作業主任者
  • 第1種衛生管理者
  • 日商簿記検定 2級

資格の勉強や会社のoff-JTなどを見て特に痛感しているのが、文章が無駄に多く分かりにくい、という事です。

パレートの法則というのをご存知の方も多いと思います。

全体の2割の量に、8割の質が含まれているという理解でいます。

これを、これまで私が長い時間かけて習得した知識に対して、適用しようと思います。

専門家からすれば適切でない表現や間違っている表現もあると思います。

私がこれまで学んだ知識の範囲内で、できるだけ簡潔にしようと表現を試行錯誤しているためです。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました