【初心者向け】”渦巻ポンプ”の勉強ができるおススメのサイト5選 上司に聞く前に自主学習しよう

渦巻ポンプ学習化学機械

渦巻ポンプ“の勉強ができるサイトをまとめてみました。

渦巻ポンプは化学工場に限らず様々な業界で使う機械で、一般的な機械です。

化学工場の機械系エンジニアが入社してすぐに担当するのが渦巻ポンプだったりするでしょう。

初心者でも、ポンプは一般的な機械だから知っていて当然、上司に聞いたら「そんなことも知らないの?」と言われそうな機械です。

それならサイトで学習しよう!としてもサイトがいっぱいあって結構悩むと思います。

おすすめのサイトとその特徴をまとめてみました。

真空ポンプのイラスト

荏原製作所

荏原製作所はポンプメーカーとして日本で非常に有名です。

渦巻ポンプで悩んだらまずは荏原!と言えるくらいです。

教育という意味では動画が使えます。

動画を使った教育はこれから増えていくでしょうが、その先端を走っている感がありますね。

テキストベースでの教育に抵抗がある場合、まずはこの動画から入ると良いかもしれませんね。

ヘイシン モーノポンプ

ヘイシン モーノポンプはモーノポンプという特殊なポンプを作るメーカーです。

ここの技術コラムは非常に充実しています。

A教室のポンプの基礎知識クラス、B教室のポンプの周辺知識クラスはまさに初心者向けの内容となっています。

初心者エンジニアが最初に見て学習したいサイトです。

アイアール技術者教育研究所

アイアール技術者教育研究所は技術者教育に関する情報発信をを行っており、ポンプメーカーではありません。

ところが、ここの「3分でわかる技術の超キホン ポンプの基本原理と分類」も優秀です。

ヘイシンモーノポンプと合わせて読みたいです。

この2つのサイトをちゃんと理解していれば、オーナーエンジニアとしては十分に一人前になれるでしょう。

三和ハイドロテック

三和ハイドロテックはポンプメーカーとして有名です。

渦巻ポンプも製作していますが、ステンレスのマグネットポンプが最近の売りのようです。

ここの「ポンプのお話」も基本的な情報が整備されています。

ポンプメーカーらしく自社の製品とのリンクもされているのが便利です。

基本的な勉強をした上でメーカーのカタログを見ようとしたときに、急にハードルが上がるように感じるでしょうが、リンクがあることで橋渡し的な役目を持つかもしれませんね。

すでに使っている機種がある場合にも、メーカーのラインナップの中でどういう位置づけにあるのかという参考にもなります。

イワキ

イワキはフッ素樹脂系マグネットポンプメーカーとして有名です。

フッ素樹脂のダイアフラムポンプも製作しています。

ここの「ポンプの基礎 ポンプなるほど」も参考にはなると思います。

どちらかというとマグネットポンプやダイアフラムポンプに寄った内容です。

渦巻ポンプとしての知識には過度に期待しない方が良いでしょう。

自主学習はとても重要

おススメとして取り上げたサイトでの自主学習はとても重要です。

  • 教育者が教育に時間を取れない
  • 担当者が教育者にいちいち話を聞いてメモを取らないといけない
  • ビジュアルに訴えて分かりやすい資料もある

100%すべてをマスターすることはできませんが、0%でもなく60~80%まで到達するという意味で非常に重要です。

特に初心者のころは、こういう自主学習をする時間を会社の業務時間として割り当てている部分があります。

分からないからと言って悩んでいる時間があれば、さっと調べてみて体系をある程度理解してみて、それでも分からない部分を上司に確認していきましょう。

できればプライベートの時間で興味を持って調べてほしいところですが・・・。

上司の話と違う場合は?

こういうサイトを見て学習した人が、実務に当たって上司等に「サイトと言っていることが違う。。。」というシーンをたまに見かけます。

この言い方がよくないと揉めるもとになります。

サイトの学習はあくまで基本的な部分。

実務では応用であったり、その会社の思想が含まれます。

学校の勉強のように、教えてもらう・調べれば答えがどこかにある、という世界ではない部分があります。

渦巻ポンプのような汎用的な機械ならまだ答えがありますが、専門的な機械では答えはどこにも載っていません。

その会社の設計・保全思想を積み上げていって、判断している部分が相当多いです。

上司の人達はそういう世界で仕事をしています。

「サイトと言っていることが違う」という表現は、下手をすると「上司の言っていることが間違っているのでは?」という責める意図に捉えられるかもしれません。

「このサイトではこういうことを言っていますが、今回のケースはどう考えたらいいですか?」というような言い方をしたいですね。

最後に

渦巻ポンプの自主学習ができるサイトを5つ紹介しました。

しっかり学びたい人はヘイシンモーノポンプとアイアール技術者教育研究所

動画を使って概要を知りたい人は荏原

という感じでしょう。

ここを知っているだけで実務を完全に処理できるわけではありませんが、実務に当たる前の事前知識としては十分すぎる内容です。

この記事が皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました