機械設計

化学機械

【タンク・熱交換器の製作検査】気密・水圧・水張の違いと検査で判断できること|機械系初心者向け

製作検査としての気密検査・水圧検査・水張検査で分かることを整理します。 タンクや熱交換器などの検査として一般的に採用されています。 製作メーカーさんは真剣に考えてくれますが、ユーザーの中にはあまり意識しないで「なんとなく」検査...
化学工学

【流動の基本】滴下などヘッド送液の流速・”流量”と時間変化の関係 初心者機電系エンジニア向け

滴下などのヘッド送液での"流量"変化の問題を考えます。 ヘッド送液は反応でよく見る方法です。 計算もしやすく流動・流体力学の練習としてよく出てきます。 本内容で、滴下の基礎的な内容を理解できます。 ...
化学工学

【定常と非定常】バッチ系化学プラントの典型的な温度グラフを使ってプロセス概要を解説 初心者向け

プロセスを理解するうえで、定常と非定常という考え方があります。 大型の石油化学系のように連続プラントは、定常のプロセスです。 バッチプラントのような運転方法は、非定常のプロセスです。 定常と非定常の違いに着目して、バッチ...
化学工学

収支(“バランス”)の考え方|仕事のいろいろな場面で活用できる化学工学の基礎 機電系エンジニア向け

収支("バランス")について解説します。 化学工学の最初に出てくる考え方です。 この考え方、化学工学つまりプロセス設計だけに効くと思いがちですが、意外といろいろな場面で使えます。 収支という表現以外にも表現方法はありそう...
化学工学

【基礎から化学工学】化学プラントの機械設計でよく使う物理量の”単位”を整理 今でも迷います

"単位"について化学プラントの機械設計で使うものをまとめます。 学校ではMKS単位(m・kg・s)で学んで、実務の場でも当たり前に使うのだろうと想像している学生さんや若手エンジニアさんは多いと思います。 私も20年以上前にそん...
化学機械

化学プラントで発生する粉塵を外部に拡散させない”集塵” 初心者向けに基本的な考え方3種

"集塵"について解説します。 身近なサイズでは掃除機、火力発電所など大きなサイズでは集塵機など、粉体を集めるニーズはとても高いです。 化学プラントでも粉体の原料や製品を取り扱う場所では、課題になります。 公害問題に繋がっ...
化学工学

【初心者向け】”熱交換器”が化学プラントで重要な理由を基礎から解説 温度管理・よく使う用途

"熱交換器"が化学プラントで必要な理由を解説します。 当たり前のように大量に使っている熱交換器。 熱を交換するために使いますが、その背景をもう少し深く考えてみましょう。 単純な装置設計をするだけなら、ここまで考える必要は...
化学機械

イメージで理解するバルブ・機械装置の”シール”性能 圧力×断面積の単純関係から弱い部分を見抜こう

"シール"性能についてちょっと考えます。 シールは化学プロセスのような漏洩を特に嫌う設備で、必須の考え方です。 設備の図面を見ても複雑で分かりにくいですが、シールに着目するだけでかなり理解ができます。 特にバルブについて...
化学機械

“加圧濾過機”の構造と選定で注意したいこと いろいろな用途に使えるとても便利なフィルター

"加圧濾過機"の構造について解説します。 化学プラントではいろいろ場面で濾過を必要とします。 加圧濾過機は一般的な濾過機として、大活躍します。 構造がやや複雑なので、理解しにくいでしょう。 重要な構造部分を解説しま...
化学機械

【具体的な実践例】濃硫酸を取り扱う設備を設計するときに注意したいこと 機電系エンジニア向け

硫酸を取り扱う設備の設計で注意したいことを解説します。 幅広い設計要素がありますが、重要ないくつかの要素に絞って解説します。 細かい設計は社内標準のような基準化を優先した方が良いでしょう。 硫酸ならではの部分を押さえてお...
タイトルとURLをコピーしました