機械設計

材料

【機電系エンジニア向け】設備の”保護膜”・被膜の種類と化学工場でよく使うもの7つを解説

"保護膜"・被膜について解説します。 主に耐食性を上げることを目的として使います。 呼び方が色々ありますが、使っている側から見ると大きな差はありません。 全部「保護膜」です。被膜とあえて呼ぶこともあるでしょう。 何...
化学機械

【カーボン”熱交換器”】ブロック式と多管式のかんたんな比較 好みと思想の違いをまとめて解説

カーボン型の"熱交換器"で、ブロック式と多管式の2つがあります。 この2つの違いを分かったうえで選定している人は多くはありません。 昔からブロック式だったから、これからもブロック式。 というような実績ベースとなることが多...
材料

“塩酸”と”FRP”タンクについて化学工場のエンジニアなら絶対に知っておくべき設備上の重要ポイント

"塩酸"って皆さん聞いたことありますか? 理科の実験などでも出てきますね。 アブナイ酸の代表的なイメージです。 化学工場でもそれは同じ。 化学工場の場合は、大量に塩酸を扱う場合があるので危険度はもっと高いです。 ...
化学工学

“エアコン”の冷却能力を設計するときに考えること 伝熱計算のイメージ 室内熱負荷・換気

"エアコン"の能力設計の考え方を紹介します。 夏場の熱中症が特に話題になっていますよね。 エアコンメーカーに「とりあえずエアコンを付けてほしい!」って依頼します。 工場ではこれだと失敗することがあります。 なんかあ...
化学工学

温いビールや炭酸水は不味い 身近な現象で理解する化学工学 ”ガス吸収” 液体への気体の溶解度

"ガス吸収"について、化学工学のトピックス的な話を紹介します。 化学工学に限らず現場レベルでのエンジニアリングをしていると、即断できるレベルでの知識に落とし込まないといけません。 この場合、慣れ親しんだ身近な現象とリンクさせる...
化学機械

“ブースターポンプ”が失敗しやすい理由を性能曲線を使って解説 2台直列/配管抵抗曲線/配管口径

"ブースターポンプ"を使っても上手くいかないことはありませんか? 渦巻ポンプを設置したけど、流量が足りずにブースターしたい。 こんなニーズは工場では結構あります。 そこでブースターポンプを設置しても、あまり変わらないね・...
化学機械

“ボールタップ”と化学工場での使い方 冷水塔/ユーティリティタンク向け自動補給装置の基本

"ボールタップ"について解説します。 ボールタップというとトイレのアレを思い浮かべるでしょう。 立派な液面調整装置です。 古典的過ぎて液面制御というのは違うかも・・・と思うかもしれませんが、立派な制御です。 特に機...
化学機械

【スラリー対応】竪型”キャンドポンプ”の概略構造と特徴を紹介 シールレス/高耐食材質

竪型"キャンドポンプ"について解説します。 腐食性の高いスラリー液を扱いたい場合に、最後の手段的な視点で選ばれるシールレスポンプです。 取り扱いが難しく、そもそも構造も分かりにくいポンプですので、少し解説して上手に使うための参...
化学機械

“水素”とバッチ系化学工場の設備での注意点 オートクレーブ/一圧/高圧ガス 高圧フランジ/渦巻ガスケット

"水素"について解説します。 水素といえば水素自動車や水素電池でしょうか。 理科の実験で行った水の電気分解を思い出す人もいるでしょうね。 もちろん化学工場でも使用します。 バッチ系化学工場も例外ではありません。 ...
化学機械

配管ライン中に設置する”サイクロン”セパレータのかんたんな設計方法を解説 ミスト/固形物の分離

"サイクロン"について解説します。 熱帯性低気圧であったり、掃除機であったりと何かと有名ですよね。 サイクロンは化学工場などの設備としても使います。 アナログな設備ですが、だからこそ効力は発揮するときは絶大です。 ...
タイトルとURLをコピーしました