化学工学

化学工学

“エアコン”の冷却能力を設計するときに考えること 伝熱計算のイメージ 室内熱負荷・換気

"エアコン"の能力設計の考え方を紹介します。 夏場の熱中症が特に話題になっていますよね。 エアコンメーカーに「とりあえずエアコンを付けてほしい!」って依頼します。 工場ではこれだと失敗することがあります。 なんかあ...
デフォルト

温いビールや炭酸水は不味い 身近な現象で理解する化学工学 ”ガス吸収” 液体への気体の溶解度

"ガス吸収"について、化学工学のトピックス的な話を紹介します。 化学工学に限らず現場レベルでのエンジニアリングをしていると、即断できるレベルでの知識に落とし込まないといけません。 この場合、慣れ親しんだ身近な現象とリンクさせる...
化学工学

危険物貯槽への保安用”窒素”配管の接続方法と使い方を解説 加圧/負圧・蒸気圧・接続方法

"窒素"の危険物容器周りでの使い方をいくつか解説します。 窒素は化学工場ではとても大事な物質です。 引火性の危険物に対する保安目的で、非常に多くの場面で登場します。 危険物を扱う場所ではとりあえず窒素を入れていれば良いだ...
化学工学

身近なはずの”湿度”の基本を化学工場の機電系エンジニア向けに解説 水蒸気圧・絶対湿度/相対湿度

"湿度"について解説します。 天気予報でなじみがありますが、どういう意味なのかということ意外と知らないと思います。 熱中症の問題でも湿度が付いて回りますし、工場でも湿度と格闘している人もいると思います。 湿度は実は化学工...
化学工学

槽型反応器の”伝熱計算”を解説 濃硫酸を希硫酸に希釈する場合を例に 希釈熱・物質バランス

槽型反応器内での"伝熱計算"を解説します。 硫酸希釈を例に紹介します。割と一般的な工程で、システムとして販売されていたりします。 以下の硫酸を得る工程を考えましょう。 硫酸濃度5%硫酸液量5m3温度30℃ 使用する...
化学工学

“熱量”の公式Q=mcΔtを使った設備設計をプレート式熱交換器を例に解説 質量流量・比熱・温度差

"熱量"の公式Q=mcΔtについて解説します。 熱の基礎知識として義務教育でも学ぶ内容です。 大量の熱を扱い化学工場では熱に関する設計は、競争力を左右する重要な要素です。 熱の基本公式としての熱量Q=mcΔtを使う例を紹...
化学工学

プラントの配管中で使用する”ラインミキサー”の考え方と簡単な設計例 温水製造用熱交換器

"ラインミキサー"(インラインヒーター・スタティックミキサー)について解説します。 使用用途は結構多いわりに、選定できないエンジニアもいると思います。 メーカーに依頼すれば解決しますが、基本的な設計部分は理解しておいた方が良い...
化学工学

バッチ系化学工場の”総括伝熱係数”(”U値”)の現場データ採取と計算方法を解説 温度計/流量計

工場現場での"総括伝熱係数"("U値")のデータ採取と解析の例を紹介します。 計算式は教科書的ですが、データの採取はアナログなことが多いでしょう。 現場レベルではどんなことを行っているのか、エンジニアは意外と知らないかもしれま...
化学工学

“冷凍サイクル”とp-h線図の基本を解説 熱力学/等圧変化/断熱変化/エンタルピー/温度圧力体積

"冷凍サイクル"のp-h線図を勉強をする記事です。 冷凍機の資格や熱力学の勉強で登場する分野です。 オーナーエンジニア的にはメーカーに任せてしまえる部分なので、意識していないかもしれません。 知っておいた方がちょっと便利...
化学工学

水封式”真空ポンプのプロセス条件を決定するために必要な考え方 圧力/流量/漏れ込み空気

水封式"真空ポンプ"の能力設計ではプロセス条件設計が必要です。 プロセス条件の設定のために必要な考え方をまとめます。 一応は他の真空源にも対応できる考え方です。 フロー 真空ポンプのプロセスフローを超簡略化して説明...
タイトルとURLをコピーしました