調達

見積

【化学工場のエンジニア必須】設備投資”見積”で大事な単価の考え方と使用例 体系・設備・工事

オーナーエンジニアの社内投資案件を"見積"するときの基本的な考え方を紹介します。 ここで大事なのは単価とその使い方です。 単価見積なんて表現しますね。 単価をどういう風に設定するかだけで、見積の精度や速度がガラッと変わり...
調達部

【”サプライチェーン”の課題】化学工場向け設備に対する資材や部品がどんどん停止していっている

"サプライチェーン"の課題について考えます。 製造業にとって原料は非常に重要なテーマの1つ。 化学工場のように特殊な原料を使う場合には、調達に相当の苦労を掛けます。 同じように化学工場のエンジニアリング・建設も原料が1つ...
見積

“ラング係数”って何?化学工場の投資金額の概算見積 設備費/投資金額の過去実績の統計値

化学工場の投資額算出において"ラング係数"という係数法は非常に大事です。 機電系エンジニアのスキルの1つとして身に付けたい考え方です。 "ラング係数"の定義 工場の設備投資金額の算出手法に、ラング係数という係数を使う方法...
見積

化学工場の機電系エンジニアと設備投資に対する予算”見積” 設備・設計・工事・検査/不確定要素・ラング係数

化学工場のユーザーエンジニアが設備投資を判断するときに行う予算"見積"についてまとめました。 ユーザーエンジニアの最大の腕の見せどころです。 エンジニアリングの技術的能力の1つです。 習得までに時間が掛かりますが、身に着...
化学設備メーカー

化学設備のユーザー”立会検査”の方法と順番 静機器・動機器 現場の気密や撹拌検査から初めて最短で検査を終わらせよう!

化学設備をメーカーに製作依頼したときに、ユーザーによる"立会検査"を行います。 完成検査とも呼ばれます。 立会検査は発注者による品質チェックという位置づけです。 化学工場向け設備の品質を担保できる唯一の機会といって良いで...
見積

“DB”(”ダイアインチ”)を使ったプラント規模の算出練習 屋外タンクからプラントまで広く展開

"DB"("ダイアインチ")は、化学工場の機電系エンジニアならぜひとも押さえておきたい考え方です。 これだけで日々の工事の見積だけでなくて、プラント建設レベルのビックプロジェクトの見積にもある程度対応できます。 設備の定期的な...
調達部

化学工場の設備を”海外調達”するときに考えること コスト・数量・品質・納期・予備部品

化学工場の設備を"海外調達"する場合について考えます。 基本的にその地域で手に入る物を使うというのが安定生産において大事なこと。 プラント建設レベルの一過性のイベントならその地域外から物を調達するということも考えられるでしょう...
化学設備メーカー

化学工場の機電系エンジニアと設備”メーカー”がお互いに歩み寄りたい場面 メーカーへの依存・ユーザーへの思い込み

機電系エンジニア(ユーザー)と設備メーカー("メーカー")がお互いに気を付けたいことをまとめました。 化学工場の機電系エンジニアをやって早10年以上。 長いこと設備メーカーとやり取りしましたが、どうしてもコミュニケーションの溝...
化学設備メーカー

化学設備”メーカー”の営業が勘違いしている行動 ノーアポ訪問・とにかく電話が優先・メールは失礼

化学工場の機電系エンジニアは設備"メーカー"とやり取りをします。 メーカーとの窓口は営業担当者ですね。 この営業担当者が機電系エンジニアに対して勘違いしている行動をまとめました。 この記事は私の独断と偏見が多分に織り込ま...
タイトルとURLをコピーしました