調達

調達部

それでも”日本製”が必要ですか? 化学工場の設備メンテナンスや安定運転を考えたベンダー選定

日本の化学工場の設備は"日本製"が多いと思います。 日本製に信頼を置きすぎて、海外の工場でも日本製を輸出しようとする会社も多いことでしょう。 そして痛い目を見た会社も多いことでしょう。 やっぱり日本で日本のベンダーから調...
化学設備メーカー

半導体需要などで”PTFE”系が手に入らない!バッチ系化学工場の場合でできる設備対応を考えました

"PTFE"系の材料が手に入らないときにどんな対応をすべきかを、ユーザー保全目線で考えてみました。 最近、あらゆる原料・部品の調達が怪しくなっていますよね。 そんな中でもPTFE系は半導体の需要急増に伴って、とても調達が困難に...
化学設備メーカー

化学設備”メーカー”PRを受けたエンジニアがその場の空気を持たせるために有効な5つの質問

設備"メーカー"のPRを受ける機電系エンジニアの地味な悩みとして、何を質問していいかわからないということがあります。 PRを受けて質問がないか聞かれても何も質問が思いつかず、無言の空間が流れるなんてことも。 技術の進歩が少ない...
見積

化学工場の設備投資”予算”と”スケジュール”の関係 オーナーエンジニア・調達・メーカーは理解しておこう

設備投資の"予算"に関して予算見積と"スケジュール"の関係を解説します。 オーナーエンジニアの仕事の1つに予算取りがあります。 1つの会社で多くのプラントがある場合、実施したい案件全数に投資できるわけでは無く絞り込まないといけ...
化学設備メーカー

中小化学設備メーカーの技術力低下をユーザエンジニアリングの目線で解説 製図・技術開発・報告・品質

化学設備メーカーの技術力にスポットを当ててみます。 化学工場全体的に技術力の低下が恐ろしい勢いで進んでいます。 設備メーカーはそれより1歩か2歩は先を進んでいるという感じでしょう。 ユーザーもメーカーも技術力が向...
調達部

化学工場の建設”プロジェクト”をちょっとでも早回しするために発注関係でできること 役割分担・標準化・リスト化・分割発注

建設"プロジェクト"を早く動かそうとするときに、機械エンジニア目線で可能な発注関係のコツをまとめました。 杓子定規な仕事の仕方ではプロジェクトの工期はいつまで経っても変わりません。 でも、意思決定は遅れ納期は延びていく方向でし...
化学設備メーカー

化学設備の”SV”(スーパーバイザー)について 応急補修・オーバーホール・試運転・検査の対応

化学工場の設備について"SV"(スーパーバイザー)の要請をすることがあるでしょう。 SVに関してオーナーの保全エンジニアはいろいろと苦労をします。 ユーザー目線でのSVに関する話をまとめてみました。 "SV"の背...
調達部

化学工場の資材系”調達”部を外部から見た印象はメーカーから見たものとは大違い 予算・納期・付加価値

化学工場の"調達"部の実態を、外部目線で解説します。 原料も資材も調達部がいないと集めることはできません。 原料や資材を使う部門とは独立した部門として調達部は必要です。 メーカー目線では調達部には逆らえず、調達部はいろい...
見積

化学工場の”製缶”機器(タンク・熱交換器)のメーカー見積書を査定するときに大事なこと 金額・納期・仕様

化学工場の設備でも"製缶"機器と呼ばれるタンクや熱交換器のメーカー見積について解説します。 ユーザーエンジニアとして何をどうやって査定すればいいか悩む人は多いでしょう。 表面的に見える部分以外をどこまで深く見るかという、考え方...
化学設備メーカー

化学工場向け設備の”オンライン立会”(web立会・リモート立会)検査の手順 移動リスク・時間・費用のメリット

化学工場向けの設備の"オンライン立会"(web立会、リモート立会)検査について解説します。 移動の自粛・テレワーク・多忙などの背景でオンライン立会を好むユーザーは一定数います。 立会検査の出張を旅行感覚で捉えるユーザーもいます...
タイトルとURLをコピーしました