工事

工事

化学プラントの機械・配管工事見積の査定で最低限やっておきたい比較【初心者エンジニア向け】

工事の見積を査定するときに、最低限やっておきたいことを解説します。 化学プラントの機械・配管工事をイメージしています。 タンクなどの設備購入の見積とは勝手が違います。 何となく見積をすると、人によって解釈が違ったり手間を...
工事

【初心者向け】化学プラントの工事現場で”施工会社”と仲良く仕事をするために大事にしたい4つのコツ

化学プラントの工事現場で施工会社と仲良くするためのコツを紹介します。 化学プラントのエンジニアは施工会社とは監督さんと仕事をします。 施工会社の仕事の仕方と、化学プラントの仕事の仕方は明確に違います。 この間の懸け橋とな...
工事

【”腐食”防止】工場内の「水たまり」ゼロ化に向けてできること 細かいところに気配りしたい

"腐食"防止のために工場内の「水たまり」について考えます。 細かい設計要素です。 ここまで気を配れるようになると、機電系エンジニアとしては一人前だと思います。 水たまりは危険 水たまりは化学プラントでは危険なものと...
工事

化学プラントの工事現場で”熱中症”を防ぐためにオーナー側が配慮すべきこと 環境/休憩/雰囲気

"熱中症"について化学プラントの工事現場で配慮すべきことをまとめます。 今でこそ熱中症に対して問題視する会社は多いですが、10年も前にはまだこの意識が少なかった会社も多いでしょう。 弊社もそんな感じでした。 化学プラント...
工事

バッチ系化学プラントの配管”塗装”の色分けを解説 塗装なし/全面/部分 危険性有無の把握

配管"塗装"の色分けについて解説します。 化学プラントでは非常に多くの配管が這うように設置されています。 中には危険な薬液も当然混じっています。 数があまりに多すぎて、何が危なくて何が安全か一目で分かりません。 運...
工事

“断熱”保温工事の「表面積計算」は意外と適当でも良いと思います タンク・熱交換器・皿型タンク

化学装置に"断熱"施工する場合、数量の見積方を紹介します。 簡単に言うと表面積計算です。 厳密な計算をしてもいいのですが、意外と適当でも良いと思います。 断熱の量は厚み×表面積で決まります。 厚みは最適保温厚みの計...
工事

JISの最適”保温厚み”の計算を試しに行ってみた 保温保冷/平面配管/放熱量/コスト/厚み比較

JIS A 9501 保温保冷工事施工標準の計算表を使って、最適"保温厚み"を試しに計算してみました。 多くのプラントでは本基準のデータや、自社に最適な条件で計算したりしているでしょう。 仮にデータ更新が必要な場合でも、多くの...
工事

化学プラントでの重労働としての”マテリアルハンドリング”作業とプラント設計 建設段階で高さを確保

"マテリアルハンドリング"(マテハン)について解説します。 化学プラントの機械設備設計エンジニアをしていて、明確な解答がなく悩む課題トップ5に入るのが、マテリアルハンドリングの作業性。 可が工場のマテハンについて大事な要素を解...
工事

【工事管理者向け】化学プラント建設の”工事”を行う前にユーザーがしておくべき準備業務の整理

化学プラント建設の"工事"の準備について解説します。 ユーザーエンジニアはSDMや建設工事前に社内でいろいろな調整を行っています。 しょせんは社内調整。 外部からはそんな風にも見えますが、意外と中長期的な視点が必要だった...
工事

化学”プラント建設”の工事段階で安全を担保する”元方安全衛生管理者”の仕事と実際 パトロールと報告

"元方安全衛生管理者"について化学"プラント建設"の工事を対象に解説します。 安全専任という表現を使う場合もあるでしょう。 背景 元方安全衛生管理者という長い表現で敬遠されがちですが、分割して考えてみましょう。 ...
タイトルとURLをコピーしました