化学工場の試製造で見かけた人の裏側 喧嘩・愚痴・精神崩壊・瞬間的ブラック職場・チームプレイ

裏側プロジェクト

化学工場の試製造について人の裏側という側面で経験したことを解説します。

試作品製造という方が一般的でしょう。

化学プラントで建設工事までのプロジェクトが無事終わって、機電系エンジニアは解放されます。

何か対応するにしても生産部からトラブルの情報を聞いて、「今すぐやってくれ!」という要望に対応するだけ。

そこからは見えてこない生産部側の視点で解説します。

作業員のリーダーのイラスト(男性)

超チームプレイ

試製造はチームプレイです。

1人では何もできないことを認めるところから始まります。

機電系エンジニアは一匹狼的な行動を取ったり縦割り思考がとても強いですが、試製造は真逆です。

とにかくチームプレイ。

何かトラブルがあれば大事に繋がります。

責任感も緊急性も半端ありません。

研究開発である程度分かっているとはいえ、実設備では初めて反応を行います。

未知の危険性が潜んでいます。

だからこそ、報連相がとても大事。

現状を正しく伝える言語化も超大事。

チームプレイです。

レベル差がありすぎて、機電系エンジニアは参加したくでもできない雰囲気があります。

喧嘩する

試製造だと必ずと言っていいほど喧嘩が起きます。

一昔前なら胸倉をつかんで言い合うこともあったでしょう。

私の職場では日中は大人しい雰囲気で議論しますが、試製造ではやはり怒号が飛ぶことがあります。

偏見かもしれませんが、理系出身者は大人しい人が多いです。

分かりやすい喧嘩をしたことない人もいるでしょう。

そんな人たちでも喧嘩をするのが試製造です。

その後に悪口の言い合いが始まります。

  • 課長が口だけ
  • 課長が何も言わないで何も決めない
  • 現場の操作性なんて知らずに、口だけ言う
  • シーケンスを知らずに勝手に改造する

日常業務の不満に合わせて、試製造で起こったトラブルに特化して愚痴が出てきます。

1人1人できることが限られていて得意不得意もあるのに、そこを認める余裕すらなくなります。

責任ある立場の人間が、試製造で落ち着いて処理ができている例を私は見たことがありません。

かくいう私も同じでした。

結構な愚痴が出てしまいます(笑)

人間的な側面が見れにくい技術系の人でも、人間らしさが見える数少ない機会ですよ。

実力が露呈される

試製造では化学・物理に対する実力が露呈されます。

目の前で起こった自然現象を観察してどれだけ本質を掴んで対応を取れるか

この現実に対して試製造参加者はみんな平等で初心者です。

課長だから知っているというわけでもありません。

普段偉そうにしていても試製造では何も役に立たないという事実をしることもできます。

逆におとなしい人が、実はこっそりと仕事をしていたなんて実態も分かる場合があります。

睡眠不足で精神崩壊気味

試製造は交代勤務をする関係で睡眠不足になりがちです。

12時間勤務を越えても普通に仕事をする場合もあります。

トラブル解決が最優先なので、交代引継をしても残って対応する日が続くかもしれません。

局所的なブラック企業と化します。

化学の研究開発自体がそういう傾向にありますね。

睡眠不足で精神崩壊気味になる人は結構います。

  • 眠そうで覇気が無くなる
  • 少しでも何か言うとすぐに大声を出す
  • 独り言をぶつぶつ言う
  • 夜に屋上で大声で叫ぶ

いろいろな人の裏側を見ることができます。

リーダーが孤立

試製造では発生するトラブルを誰かが決めないといけません。

決めるのは普通は課長です。

だからこそ課長は孤立します。

AさんはXが良いと言って、BさんはYが良いという。

こんな状態でXかYか、それともZかを課長は選ばないといけません。

課長以外の人は意見を言うだけで決めない傾向にあるので、課長が勢いよく決めていくと課長は孤立していきます

その結果がすぐに現実として出てきて、課長の評価が目に見えて現れます。

どの結果でも誰かが不満を持ちます。

そうして孤立していく課長に誰も付いていかなくなり、それでも前に進めようとすると強烈な指導をし始めます。

即決即断をする訓練としては意味がありますが、人望を少なくするのが試製造のリーダーでしょう。

かくいう私も同じです・・・。

やさしくなれる

課長以外の人は、課長から説教される立場にあります。

このメンバーは結束力が高くなる方向です。

お互いに慰め合う「やさしい」関係になりやすいです。

それでもメンバー同士で喧嘩する場合は、よっぽどのトラブルがあったと考えた方が良いでしょう。

最後に

化学工場の試製造で見かけた人の裏側を紹介しました。

機電系エンジニアでは見えないレベルで愚痴・喧嘩が起きて、精神崩壊気味になる人も出てきます。

どんなホワイト企業でも一次的にブラック企業となりがちです。

若いうちしか経験できない祭りみたいなものと割り切りましょう。

化学工場の技術系ならぜひとも一度は参加したいものです。

この記事が皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました