調達部

調達部

それでも”日本製”が必要ですか? 化学プラントの設備メンテナンスや安定運転を考えたベンダー選定

日本の化学プラントの設備は"日本製"が多いと思います。 日本製に信頼を置きすぎて、海外の工場でも日本製を輸出しようとする会社も多いことでしょう。 そして痛い目を見た会社も多いことでしょう。 やっぱり日本で日本のベンダーか...
調達部

化学プラント建設の”プロジェクトマネジメント”を上手にするためにユーザーができる5つのポイント

建設"プロジェクトマネジメント"を上手にするための、機械エンジニア目線で可能な発注関係のコツをまとめました。 杓子定規な仕事の仕方ではプロジェクトの工期はいつまで経っても変わりません。 でも、意思決定は遅れ納期は延びていく方向...
調達部

化学プラントの資材系”調達”部を外部から見た印象はメーカーから見たものとは大違い 予算・納期・付加価値

化学プラントの"調達"部の実態を、外部目線で解説します。 原料も資材も調達部がいないと集めることはできません。 原料や資材を使う部門とは独立した部門として調達部は必要です。 メーカー目線では調達部には逆らえず、調達部はい...
調達部

【”サプライチェーン”の課題】化学プラント向け設備に対する資材や部品がどんどん停止していっている

"サプライチェーン"の課題について考えます。 製造業にとって原料は非常に重要なテーマの1つ。 化学プラントのように特殊な原料を使う場合には、調達に相当の苦労を掛けます。 同じように化学プラントのエンジニアリング・建設も原...
調達部

化学プラントの設備を”海外調達”するときに考えること コスト・数量・品質・納期・予備部品

化学プラントの設備を"海外調達"する場合について考えます。 基本的にその地域で手に入る物を使うというのが安定生産において大事なこと。 プラント建設レベルの一過性のイベントならその地域外から物を調達するということも考えられるでし...
タイトルとURLをコピーしました