配管

配管

【機械系エンジニア向け】化学プラントの配管ライン中で”逆流”を防ぐための工夫を徹底解説

配管ライン中の"逆流"を防ぐ工夫について解説します。 逆流とは言葉通り、元の流れと逆の流れでモノが流れてしまうこと。 逆流することで設計した現象とは違う現象が起きて、時には大事故を引き起こします。 特にバッチ系の化学プラ...
配管

【機械系配管設計】保温付き配管を支えるための”シュー”についてひたすら考えてみました

保温付き配管"シュー"に関して考えました。 シューはプラント配管ポケットブックにも載っている、配管サポートの一種です。 設備系でよくある種類がいっぱいあって、どれを使えばいいか良く分からない(というかどれでも同じ)と思えてしま...
配管

工場の”配管”ルートの考え方 ”プラント建設”当初だけではなく増改築時に課題となる設計思想

工場の配管ルートの考え方の例を解説します。 工場内に張り巡らされる多くの配管。 どこをどうやって通すかということは、化学プラントではかなりの確率で問題となります。 プラント建設当初はもちろん増改築でも問題になる、プラント...
配管

【トラブル回避のために】工場で設備を新たに設置するときに問題になる”レベル”(高さ)の考え方

設備の"レベル"(高さ)に関する話です。 設備を新たに設置するときにとても大事です。 機械エンジニアが土建エンジニアと最も揉める場面と言っても良いでしょう。 とても大事なことなので、図面をいかに丁寧に仕上げたとしても現場...
配管

化学設備の運転でよく見かける”オーバーフロー”の3パターンを解説 液の性質に応じた使い分け

液体系の”オーバーフロー”の種類を解説します。 オーバーフローは液体の自重を利用した運転制御の方法です。 いろいろな方法が考えられますが、基本的なパターンを3つ紹介します。 取り扱う液体の特徴や性質に応じた配慮が必要にな...
配管

【耐食性抜群】”フッ素樹脂”系配管とそのアクセサリを使いこなしてこそ化学プラントの機械系エンジニア

フッ素樹脂系配管とそのアクセサリについて解説します。 耐食性の高いフッ素樹脂配管は、化学プラントではとてもよく使います。 何かあったらとりあえずフッ素樹脂。 手っ取り早く解決しようとするときに重宝します。 配管なら...
配管

【現場で役立つ】配管工事の”見積”方法とデータ収集の考え方 機械系エンジニア必須のスキル

配管工事の"見積"方法の考え方を解説します。 ユーザー側の見積をターゲットにしています。 工場として予算を確保するための概算見積だけでなく、施工会社に工事依頼をしたときの詳細見積もあって、見積手法はいくつかに分類されます。 ...
配管

化学プラントの配管エンジニアなら知っておきたいフランジ接続と溶接接続の各種特徴をまとめて比較

化学プラント向けの配管接続方法としてフランジ接続と溶接接続があります。 この2つの特徴を幅広く理解して、使い分けることはエンジニアとしてとても大事です。 例えば、フランジ接続を基本としている工場で、「溶接接続はとにかくありえな...
配管

“スプレーノズル”の化学プラントでの使い方を機電系エンジニア向けに基礎からわかりやすく解説 

今回は"スプレーノズル"について解説します。 もともとかなり目立たない配管部品の1つです。 化学プラントでも設計の機会が少なく、取り扱う時には試行錯誤しがち。 難しいわけではありませんが、考えることはいくつかありますので...
配管

“窒素”配管の設備への接続方法と使い方 化学プラントで静電気着火を起こさないための設備上の考慮点

"窒素"の使い方について配管構成を解説します。 バッチ系化学プラントの反応器には窒素を接続します。 主な目的は静電気着火に対する対策が、反応槽への窒素の接続先で目的が変わります。 単に静電気着火防止目的だけではありません...
タイトルとURLをコピーしました