配管

配管

“スプレーノズル”の化学工場での使い方を機電系エンジニア向けに基礎からわかりやすく解説 

今回は"スプレーノズル"について解説します。 もともとかなり目立たない配管部品の1つです。 化学工場でも設計の機会が少なく、取り扱う時には試行錯誤しがち。 難しいわけではありませんが、考えることはいくつかありますので、ま...
配管

“窒素”配管の設備への接続方法と使い方 化学工場で静電気着火を起こさないための設備上の考慮点

"窒素"の使い方について配管構成を解説します。 バッチ系化学工場の反応器には窒素を接続します。 主な目的は静電気着火に対する対策が、反応槽への窒素の接続先で目的が変わります。 単に静電気着火防止目的だけではありませんので...
配管

機電系エンジニアが必ず一度は直面する”スラリー”配管のトラブルはこうやって解決しよう

"スラリー"配管のトラブルと基本的な対策について解説します。 スラリーはバッチ系化学工場では、多くの場面で登場します。 そして閉塞の問題を起こします。 ポンプ自身の問題もありますが、ポンプ回りの配管もトラブルの原因となり...
配管

“配管”サポート設計のための支持間隔の計算例を解説 機械力学における梁の両端支持の等分布荷重

"配管"サポートについて、支持間隔の計算例を紹介します。 配管を撓みなく適切に固定するためには、サポートで支持することが不可欠です。 でもどれくらいのサポートを作ればいいのか、意外と適当に施工されることもあります。 手で...
配管

機電系エンジニア必須知識の”フランジ”と言えばJIS10K 呼び圧力の使い分けを解説

"フランジ"呼び圧力の使い分けについて解説します。 種類があるものすべて、どれを使えばいいのか分かりにくい…という問題があります。 化学工場に限らず技術系の知識はたいてい種類が多いのが悩みのため。 適切に使い分けができる...
配管

“配管”どうしの近接間隔設定で失敗しないために。範囲を限定するための設計思想 ヘッダー/千鳥

"配管"どうしの間隔を設定するための思想を解説します。 配管設計の基礎的な部分です。 ここを失敗したら、化学工場の配管工事では「あっ」という間に失敗します。 とりあえず広めに設定していれば良いだろう こんな風に...
配管

異径”チーズ”の接続方法典型3パターン 突き合わせ溶接/ノズル溶接/ハーフカップリング

異径"チーズ"配管について解説します。 配管のルートを枝分けするために使うチーズですが、主配管と枝配管の口径が違う場合に異径チーズを使う場合があります。 異径チーズ(径違いチーズ)として販売されていますが、口径の制約があってど...
配管

バッチ系化学工場の”配管設計”の優先ランキング1~5位 独断と偏見で考えてみました

"配管設計"の優先度について考えてみました。 非常に多くの種類と口径の配管が張り巡らされている化学工場。 P&IDがきまって、さぁ配管設計をするぞ!というタイミングになって、途方に暮れる設計者もいると思います。 ...
配管

化学工場向けの”フレキシブルチューブ”の簡単な選び方 用途・構造・材質・長さ・口径・接続方法

"フレキシブルチューブ"について簡単な選び方を解説します。 フレキシブルチューブは化学工場の配管代わりにいろいろな場面で活躍します。 多くの化学工場の設備や部品は結構前から新製品の開発が止まっている感がありますが、フレキシブル...
配管

化学プラントで”液溜まり”が発生しやすいポイント 見えているはずなのに気が付きにくい箇所

"液溜まり"について解説します。 化学プラントではどこかのタイミングで必ず液抜きという作業が発生します。 どこで液が溜まるのかということを理解したうえで運転や設計をするのと、意識せずに「これしかない」という発想だけで対応するの...
タイトルとURLをコピーしました