配管

配管

【見えない誤差だらけのプラント】”配管設計”をトラブルなく行うためのパズル的な調整代の考え方

"配管設計"で大事な寸法調整の考え方を紹介します。 化学プラントのオーナー系機械エンジニアは化学プラントの設計者でありながら、配管設計に携わる時間が短いです。 図面屋さんに丸投げも可能。 出来上がった配管図を眺めて現場を...
配管

配管の”枝取り”は「上取り」と「下取り」のどっちがいい? メイン・サブメインのケースごと解説

"枝取り"配管の考え方について解説します。 化学プラントの配管から枝を取る場合に、上取りなのか下取りなのかちょっと悩みます。 適当に配管図を見ているだけだったり、配管図面屋さんに任せているエンジニアなら悩むチャンスすら...
材料

【細かな使い分け】化学プラント向け水系統の”ユーティリティ”に使用する配管とガスケットの”材質”

水系等の"ユーティリティ"の"材質"選定について解説します。 水系等のユーティリティはブライン・冷水・循環水・温水・スチームが化学プラントでは良く使います。 家庭など生活にも身近な物もありますし、腐食性も高くないので、危険物配...
配管

【実は怖い】気が付かないうちに起こる”液封”現象を解説 温度膨張・圧縮/ボール弁・自動弁・凍結

"液封"現象について解説します。 化学プラントで気が付かないうちに起こりえるとても怖い現象です。 ケアをしていないと、いつ牙をむくか分からない猛獣な化学プラント。 液封現象はそんな典型例でしょう。 "液封"の...
化学工学

配管の流量制御用”制限オリフィス”の設置向きを現場で即答できますか? 流体の拡大縮小と圧力損失

"制限オリフィス"の設置向きについて解説します。 オリフィスの計算も大事ですが、施工や現場での取付時に方向に悩むシーンもあります。 オリフィスに向きという概念があることを、意外と知らない人がいます。 これは機械エンジニア...
運転

バッチ系化学プラントの共通”配管”の使い方と考え方 1ライン1用途・溶媒配管・廃油排水配管

共通"配管"について解説します。 プロセス設計者や運転管理者が真剣に考える設計箇所ですが、配管設計者や機電系エンジニアが意外と考えないのが共通配管。 プラント設計思想にも関係しますので、知っておいて損はないでしょう。 "...
土建設計

化学プラントの空間設計と”柱”サイズの気が付きにくい関係性 作業性・機器据付性・配管ルートが狭い

配管設計などの空間設計を行うときに、"柱"サイズは意外と関係があるということを紹介します。 土建設計は耐震基準のレベルアップとともに厳しくなっていく一方です。 それは仕方がないとしても、配管設計に影響がでるのは確か。 配...
配管

【ざっくり計算】現場で役立つ”配管口径”と”流量”の概算 標準流速2パターンで広がる配管設計の考え方

現場で役立つ"配管口径"と"流量"の概算を解説します。 エンジニアが現場でいきなり相談を持ち掛けられることは、とても多いです。 何の気なしに現場に行ったら、「ちょうど良かった!」って相談がいきなり始まったりします。 化学...
配管

化学プラントの圧力開放上とても重要な”ガスライン”設計の注意点 口径選定だけが設計ではありません

バッチ系化学プラントの"ガスライン"設計の注意点について解説します。 ガスラインの設計は口径設計に終始しがちです。 ガスラインの口径設計は真面目に考えると、かなり複雑な計算を行います。 真面目に計算してしまうと意外な見落...
配管

危険な臭気を外部に漏らさないための”集気ライン”  ガスラインとの関連性を中心に設計ポイント解説

大気開放の集気ラインについて"ガスライン"と関連性を考えて解説します。 化学プラントではとても怪しい危険な液体をいっぱい扱います。 ガスとして外部に放出されるだけで、とても危険な状態になるものも。 そういうガスを外部に拡...
タイトルとURLをコピーしました