【電話】効率的にツールを使えないメーカー営業担当者

営業化学設備メーカー

NEONEEETです。

この記事は、化学工場の機電系設計者・プラントエンジニアを対象にしています。

この記事を読むと、電話のデメリットを意識していないメーカー営業担当者の存在を知ることができます。

結論

電話に頼り切り過ぎて、思考停止する人が非常に多いです。

メーカー営業担当者が行う電話での議論による悪影響は

  • 時間を奪う
  • 図面を確認する時間がない
  • 証拠が残らない
  • メールで解決する内容が多い
  • メールを打つ技術がない

はじめに

コミュニケーションツールの1つとして、古くから存在する電話。

このツールの価値を評価せずに、使い続けている人が非常に多いです。

私がその存在を最も感じるのが、メーカーの営業担当者。

電話のデメリットに目を向けたいと思います。

相手の時間を奪う

電話は、便利なツールです。

コミュニケーションの基本は対面。

下記の要素が、対面から取り除かれたのが電話です。

  • 相手の存在を物理的に近くに感じることができない
  • 目で映る映像でのコミュニケーションができない

対面コミュニケーションで意識している人は少ないですが、

コミュニケーション時はお互いの時間を共有しています。

これは逆に言うと、自分が使いたい時間が相手に奪われているということ。


電話は相手の時間を奪う!失礼!


電話を取り次ぎする人の時間も奪う

電話の取次ぎをする環境にある日本の会社では、

取り次ぎ者の時間も奪っています。

これはもはや、暴力的と言っても良いでしょう。


電話は周りの人にも迷惑!

相手は即答できる環境とは限らない

深い議論をするときほど、時間を設定して準備をして取り組むべきです。

会議の時間を設定して、議題を決めるのは、深い議論を短時間で集中的に行うためです。

ところが、対面でも電話でも、急に自分の時間を相手に捧げることになります。

急に時間を割くために、議論の準備ができることは基本的にあり得ません。

特にメーカーとの質問では、図面での議論が必要なことが多いです。

  • 相手から電話がかかり
  • 表面的なあいさつを交わし
  • 議題を確認し
  • 必要な書類を準備し
  • 議論を行う

こういうプロセスが必要。

ところが、メーカーは

自分が一方的に電話をして、時間を奪い、議題を急に述べ、資料も準備していない相手に、短時間に回答を求める

という恐ろしい失礼をしているという自覚が全くありません。


図面を見ないといけない議論を電話でするのは無理!


証拠が残らない

日本のメーカーにありがちなのが

証拠を残そうとしない

という悪しき傾向です。

これは非常に問題。

電話の内容が正となり、デビエーションリストも議事録も残らずに、図面修正がなされ、追加精算が進む。

非常に恐ろしい文化です。

メールの方が証拠が残り、電話をしている人以外にも共有できるという意味で、非常に有用。


証拠が残らない仕事はNG

メールでもできる質問が多い

メーカーの営業担当者は技術的な知識が深くありません。

ここで図面について議論することは本来ほとんどありません。

詳細は図面を確認してください。

という展開になるのが普通。

図面を確認できない環境で、電話をしても

後で図面を確認して回答します。

という天下になります。

これなら、メールに図面を添付すれば十分なはず。

メーカーの営業担当者でも酷い人になれば、

たった一言メール出せば済む話を

どうでもいい挨拶、どうでもいい枕詞で修飾して

肝心の議題については言葉足らず

という残念な人がいます。

これは決して少数の例外的な扱いではありません。

体感的には50%を越えます。

5年位前は80%くらいはこういうパターンでしたが、徐々に減っています。

それでも50%は残っています。


議題をそもそも理解していないから電話をする

メールを打つのが時間がかかり面倒

電話をする人のロジックとして

メールを打つのに時間がかかる

という言い訳をする人がいます。これは非常に多い。

これって、要は

メールを使う技術がない

というビジネススキルがないということを意味しています。

自分にはスキルがありません。相手に迷惑をかけるが知りません。

このロジック、最近よく見かけます。

自粛で外に遊びに行けない。周りの意見は無視して、外に遊びに行く。

自分の欲望に忠実で相手のことを考えない、という意味で非常に自己中心的な発想です。


メールを打つ技術がないと、時代に取り残される

おわりに

20年くらい前から、電話とメールの比較はされています。

これを全く理解しないまま、現代に取り残されている人。

そういう人たちの影響を受けて、振り回される自分。

非常に無力に感じます。

この記事が皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました